教育の特色

"教育の質"を高める教育改革サイクル

本校は創立以来、日々変化、変革を遂げてきましたが、中でも特に発展が目覚ましいのは教育改革です。

まず教員たちが自ら意識改革を行い各教壇の場で、授業改善のために力を尽くしてきました。そのあらゆる成果が統合され、学校システムそのものの改革へ向けてさまざまな試みが実施されたのです。

たとえば
新学力観に基づく評価・評定基準の策定
生徒・保護者・同僚教員による授業評価の導入
ベストティーチャー制の導入

など斬新なシステムを次々に取り入れることで生徒たちの"学ぶ意識"を高めることに努めました。その結果、生徒たちは以前にも増して目を輝かせ自主的な学習活動にも積極的に取り組むようになりました。生徒たちの高いモチベーションに再び教員が刺激を受け、再び教員が意識改革を行う・・・・。この一連の教育改革のサイクルを本校では「教育改革シンボル」と定めています。

21世紀の質の高い教育をめざし、これからも本校の教育改革は決してとぎれることはありません。

教育改革シンボル

教員数:男73名 / 女31名