緊急連絡詳細

新型コロナウイルス感染症に関する4月16日以降の本校の対応について

本校では、内閣総理大臣からの「非常事態宣言」および東京都知事からの「非常事態措置」を受けて、4/9(木)より、シフト制による勤務を開始しましたが、動画配信などの授業準備が安定してきたため、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、勤務体制を以下のように変更いたします。

① テレワーク等による在宅勤務を実施し、教職員の出勤者数の制限を行います。

② ラッシュ対策を進め、勤務時間を変更します。
それに伴い、学校への電話問い合わせ受付時間は、平日の8:30~15:30といたします。
土・日・祝祭日については、引き続き臨時休校(入構不可)といたします。

③ 教職員の健康観察を継続し、37.5度以上の発熱や体調不良の教職員の出勤を停止します。

④ 勤務中には、3つの「密」(密閉・密集・密接)の防止のため、適切な処置を行います。

➄ 飛沫感染、接触感染の防止のため、教職員のマスク着用、手指の消毒、咳エチケット、手洗いの励行について継続して取り組んでいきます。

⑥ Web配信による授業は、引き続き行ってまいります。
Classiの不調が続いている間は、一斉メール配信(HotConPass)で授業動画のURLをお知らせいたします。

なお、一斉送信メールが「迷惑メールフォルダ」に配信されるケースが多発しています。
予定時刻にメールが配信されない場合には、「迷惑メールフォルダ」をご確認ください。

以上