緊急連絡詳細

【4月27日発信】新型コロナウイルス感染症に関する本校の対応

新型コロナウイルス感染症に関する本校の対応について(お知らせ)

5月6日(水・祝)に内閣総理大臣からの「非常事態宣言」および東京都知事からの「非常事態措置」の期限を迎えますが、4月10日(金)配信の「新型コロナウイルス感染症に関する本校の対応について」にある通り、本校では今後も、

平日については「生徒自宅学習日」、
土曜日は「臨時休校(入構不可)」

を継続します。なお、新たな連絡が配信されるまでは、この措置を継続していきます。また、学校を再開する場合には、混乱を避けるため再開の数日前にはお知らせいたします。

「生徒自宅学習日」には、現状と同じようにweb配信を用いた授業を実施します。今後も一斉メール配信(HotConPass)で授業動画のURLをお知らせいたします。なお、一斉送信メールが「迷惑メールフォルダ」に配信されるケースが多発しています。予定時刻にメールが配信されない場合には、「迷惑メールフォルダ」をご確認ください。

また、パソコン・タブレット・スマホからClassiを見ようとすると、つながりにくい状況が続いていますが、以前に比べるとつながりやすくなっています。授業によっては、授業の内容について「アンケート」や「Webテスト」をClassiで配信しています。 Classiで配信されているものについては、配信された当日にできなくても良いので、Classiに接続できた時に必ず取り組んでおいてください。そのために、映像授業配信がある日には、最低1日1回はClassiの各教科のフォルダーを必ず確認して、課題がないかを確認してください。

web配信を用いた授業については、通常授業と同じ扱いをしますので、生徒の皆さんは真剣に取り組むようにしてください。また、保護者の皆様におかれましては、ご家庭でのご指導をよろしくお願いいたします。